FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMSがうまくなる方法と聞かれて浮かんだもの

すごーく放置していましたが少しでもうまくなりたいと思っている人に
少しでも手助け出来ればいいなとアドバイスを浮かぶまま書いてみました。
前提としてStairwayのコンテンツとIRをうまく使いましょう。

重要度高
・モチベーションを維持、向上させること
つまりやる気があれば伸びるってことです。
これを保つ為にはライバルと目標の存在が大きいと思われます。
目標無くひたすら発狂譜面に向かうよりライバルと競ったり○○を難するんだ!
△段は今月中に取るぞ!といった目標がある方のが伸びている気がする。
(天才肌だとか超のつく努力家の方には当てはまらなそうですね。)

・毎日やる
これは軽視されがちですが大きいです。暇が無い日も1万ノーツは叩きましょう。
やっているうちに毎日やるのが当たり前になります。
やる気があってサボらず経験も積めば伸びる 当たり前です。
故障を抱えている人は縛られず無理しないでください。痛みを感じたらやめましょう。


この二点が出来ていればよほど無茶な事をしていない限り伸びると思います。
そんな当たり前の事はいいからって人用を下に。


重要度中
・自分のEASY出来るか出来ないかくらいの乱打譜面を乱ノック
これはどんな配置が来てもどうにか押せるようになる手前の作業だと思ってください。
高難易度化していくと軸だとかいう概念が崩壊していきます、
苦手配置とか言ってられません。高速系の乱打譜面が出来ない方はノックしましょう。

・難、FC狙い
緑色に染める作業が行き詰った時、白・虹で埋める事でモチベを上げられます。
難が苦手でも気負わず出来て当たり前といった気持ちでやりましょう。
あとスコア力も欲しいという方はここで思う存分力を発揮してください!

・脱力
力入れてプレイし続けると腕の感覚がおかしくなったりします。経験ありませんかね?
それが悪化すると腱鞘炎になる・・・事もあるようです。
そうなると年単位でプレイ出来なかったり復帰してもまた痛めたりという話を聞きます。
ピアノじゃないんですからどれだけ力が弱かろうがピカグレにしてくれるんです。
感覚が掴めない方はとりあえず難は余裕な曲を全身の力抜いてやってみましょう、
最初はポロポロ零すかもしれませんが疲労度は段違いです。

・腕立て伏せ
何いってんだこの人って思われそうですが本当に効果ありますから!
腕を疲れさせるのが目的ではないので余裕を持って、沈めば10回程度でOKです。
これだけで主に高速譜面の見え方が違ったり指が怖いくらい動いたりします。
自分が冷え性のせいもあるかもしれませんが…体も温まり故障回避にも繋がると思うので
推奨しておきます。疲れる一歩手前くらいで切り上げましょう。



ここは大分自分の主張が強いですね、勿論これは答えではないので
思いついたことはどんどん試して自分だけのスタイルを確立していきましょう!
↓は…藁にも縋りたい人向け? 発狂皆伝取る時に意識していたものみたいな感じです。



重要度分かりません
・痙攣、複合皿の練習
高難易度化が進むと高BPMでない場合は連打と皿で難易度を稼いで来ます。
つまりこれが出来ないといきなり壁にぶち当たるわけですね。
という訳で曲読み込み時に両手で鍵盤を指痙攣で押して反応するかどうかを
毎回確認しましょう。皿の方はひたすら練習あるのみですね、デバイスも異なるので
アドバイスらしいアドバイスは出来ませんが皿苦手を引き摺ると後々後悔するかも…

・高温多湿で全裸プレイ
…これは言いすぎですが本当に服を脱ぎたくなるくらいの方が押せたりします。
個人差は強いでしょうが高温プレイは心地よさもあるのでオススメしておきます。
今からの季節は難しいのですが。

・風呂入ってからプレイ
上と似ていますね、リラックス+体(指)を温める事が出来ます。
指を温水と冷水に30秒毎に交互に浸けるのなんかも一時期やっていました、
効果は疲労回復とかだったかな。
あと風呂入れない時は冷たい水を手にかけてからプレイするといいとか聞きます。
冷たいと体が過剰に温めようとするとか。冷え性の自分にはうらやましい能力です。

・栄養ドリンク
効く、効かないが激しいですが効果を感じるものもありました。
ユンケルとかレッドブルとか有名どころでいいと思います。
飲むと覚醒…と言いたい所ですが疲労回復の面が強いです。
ドーピング検査はないですがその類のものの効果は知りません。

・デバイスのメンテ
専コンならボタンにティッシュ箱を両面テープで重ねたものを入れると世界が変わります
詳しくは専コン改造とかでググってください。
他のデバイスの方は分かりません。すみません。

・スキン弄り
個人的にこれは大きかったです、CSVファイルやスキンを弄って
自分が押しやすい最高のスキンを作りましょう!
dxaファイルだとかにぶつかるかも知れませんが普通に解凍手段はあります。
スキンを弄るのはGIMP、CSVを弄るのはExcel的なものか…メモ帳で大丈夫です!
いじりすぎると壊れたりするので変更するたびに別ファイル名で保存しておきましょう。

・遅延の確認
ディスプレイのフレッシュレートが120まで使えるのに60になっていただとか。
詳しくはStairwayさんのページを参照しましょう。

・ディスプレイ位置、スピーカー位置、デバイス位置
ディスプレイを見上げる形になっているのであれば目が疲れやすい(そうな)ので
改善しましょう、あとはいらないものを除けるとかBMSに打ち込める環境を。

・リハビリ時は高速譜面
本当に効果あります、高速譜面と指の独立性を問われる軸譜面がオススメです。
そもそもリハビリなんてする状況に陥らないのが一番なのですが・・・

・指のストレッチ
どこかで見た方法なのでオリジナルではないです。
1つ目は片方の手でもう1つの手を後ろに逸らす良く見るもの。
2つ目は片手をパーの状態にし、反対側の手の親指で固定。
1本ずつ出して畳む、戻すを10回、すべての指で行います。
痛いでしょうがしっかり沈みこませましょう。
それが終わったら逆にグーから1本だけ反対の手で引っ張り出します。
この時握っている側の親指に力を入れると容易になるのでやめましょう。
こんな感じです、効果は個人的にはありました。

・目が疲れたらホットタオル
目も酷使するゲームですので指のメンテもですが
目が疲れたと思ったらやっておきましょう、ドライアイ対策にも。


・おまけ ここに書いてなくて前回の記事で書いてあったことをコピーしただけ

かみゆー様のIIDX上達理論を読みましょう。
8分高速全押しして楽な固定を推奨
きっちり睡眠を取る事
段位認定ではソフラン消しても問題なくクリアになる。
判定位置を普段より+30くらいで固定するとスコアを犠牲にいいことが…


今回はこんなテーマなので具体的な譜面名等を出さず
アドバイスするなら…という事で幅広い方が使えそうな事を書いてみました。

思いつくままにまとめたので不適切な文、誤字なんかありそうですが
こんな考え方もあるんだな、これは試してみるかと思っていただければ幸いです。
最終的に自分だけの攻略法を見つけ出してそれを公開してください!
スポンサーサイト
プロフィール

farvern

Author:farvern

お客様
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。