FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我流上達法2

前の記事は簡単に言うと発狂BMSが出来るようになるまでの練習期間ですね。
押し方や認識方法を書いてもどうしようもないので頑張り方を書いていきます。

あと発狂となると以前書いた腕立て伏せも導入するといいかもしれません。
開始前に10回ほど腕立て伏せをするだけ 無論やらなくてもいいですけど。

★1桁台
EASY付けてひたすら特攻 ランプをつけることだけ考える
★1の地力譜面がクリア出来ずとも★4の癖系譜面には付いたりもする そういうものです
発狂初段から四段までは常に狙い続ける 対象曲は正規でプレイ重ねることは控えること
段位を狙う、取る。それだけでモチベを保てたり上げることが出来ます

★10あたり
いきなり密度が上がり難しくなります、理不尽な連打譜面やソフランも増えてくる。
その手の譜面はS乱やHS1つ上げると倍速になるような設定を駆使しましょう

★15あたり
正直ここらまともにやらず★20以上に特攻していたので何とも言えません
★12あたりで完成された物量から更に増えてよく分からない発狂が多い
ただHARD狙っていると楽しい譜面も多いですし やりたいならやって損はないと思います。

ここらで発狂五段から九段を狙っていくことになりますが
粘着は余りしない方がいいです、癖付きやすい段位が多い。

★20以上
★12にHARDが付くくらいのレベルになってきたらすぐさまここに挑みました
もうひたすらやりましょう やれば少しずつ出来るようになります。
逆に★15を難出来るようになっても★20以上は大してうまくなっていません。
あとAirの正規はプレイしないようにしましょう

象徴的な話しか書いていません、ごめんなさい
ただ一貫しているのは ひたすら出来ない譜面をやること それだけです。
★20以上がそこそこ押せるようになれば発狂十段曲は全て倒せるんです。
なので★10台の難埋めはあまり効率的じゃないのかなと
上手な発狂八段さんあたりを見ていて思いました。

あとオススメ書いて終わります
・プレイ前に風呂に入る
体を暖めるのは大事です、指が動かなければ認識出来ていても押せません。
夏場なら入る必要はないでしょう、むしろ終わった後汗だくなのでプレイ後か
・プレイ後アイシングをする
投手と同じです、普通の人間なら間違いなくしない指の動きを繰り返しているので
故障対策にやっておいた方がいいとその手の人に薦められました。
・高温多湿の環境を作る
これは好みでしょうが高温多湿だと押しやすいのですよね。
特に多湿大事 乾いていると皿回らないことあるし・・・
・栄養ドリンクを飲む、サプリを飲む、カフェインを摂る
プラシーボ効果もあるでしようけど効きます
BMSはやるだけ上手くなる、その為の疲労回復が大事なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

farvern

Author:farvern

お客様
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。